チャレンジする
文章だけでのやりとりがちょっとマンネリ化してきたので、オンラインで男性とお話できるチャットレディにも挑戦してみました。

【同じサイトでチャットレディにもなれる】
ガールズチャットやクレアでメールレディとして登録しましたが、同サイトでチャットレディにも挑戦できました。
チャットレディは、サイト内やアプリを使って顔を見せながら、男性とおしゃべりを楽しむお仕事です。
最初こそ戸惑ったものの、なれてくると楽しくなりました。少しキャバクラに似ているかな?とも感じたけど、お酒を注いだり飲んだりしなくていいので、身体に負担がありません!
他にメールレディと違う点は報酬額です。嬉しいことにチャットレディのほうがお高めでした。

口下手な私には、男性と会話することでおしゃべり練習になるので満足してます。

【メールレディよりも難易度は高め】
チャットレディを始めたばかりですが、メールレディと比較したときに感じたメリットとデメリットをお伝えします。
メリット
・がんばるほど高収入
チャットレディは、単価が高いからか歩合制でした。見ている人数×時給なので、時給が1,000円だとして見ている人が5人であれば1時間で5,000円も稼げます。
・幅広い需要
男性の好みはさまざまで、20代~50代までの女性が活躍しています。
デメリット
・しつこい男性への対応
カメラを通してお話するので、時には「エッチなことをしてみてよ」と要求してくる男性もいます。
しつこくアダルト行為を求めてくる人がいるので、対応に困ったらサイト運営スタッフに相談しましょう。
・身バレ、顔バレ
一番のネックは、やはり顔がバレてしまうことですよね。ベテランの人は仮面やマスクをすることで、完全に顔をだすことを避けていたので私も今度実践してみます。